最高の喜びと驚きを体験できる、最も手軽なホタル鑑賞ルート
:::
南投縣

最高の喜びと驚きを体験できる、最も手軽なホタル鑑賞ルート

「桃米レジャー農業エリア」では10年近くホタル観賞イベントを開催しています。多くの口コミが積み重なり、今年も日月潭風景管理処が全力で桃米でのホタル観賞を推薦しています。週末にはホタル観賞に来る人々が千人を超えます。以前と同じようにすべての観光客の方が例外なく喜んで帰路につく、信頼のおけるイベントです。

桃米レジャーエリアは様々な柔軟性を保っています。純粋なホタル観賞もでき、さらにセットイベントに参加することもできます。多くのイベントが先を争って予約する必要があるだけで、保証金を支払う必要もありません。いろいろな場所に向かい景色を見て回りたくないなら、直接桃米でもう一度午後を過ごすこともできます。とても面白い地元のイベントに参加できます。

毎年3月から5月はホタルの活力が旺盛な季節です。ホタルが舞い飛び回るすばらしさは生涯で1度は体験すべき景色です。真っ暗な環境の中で小さなホタルの飛行を見れば、そのファンタスティックなさまは、まるで夢の中にいるかのようです。

最高の喜びと驚きを体験できる、最も手軽なホタル鑑賞ルート
月光に照らされて野原一面に飛び交うホタルを見る

ホタルは清潔で光害のない環境でしか育たないため、都心地ではその姿を見ることはほとんどありません。ホタルが出没する郊外のエリアはどこも都会から非常に遠く、交通こそがホタル観賞の最も難しい点となっています。桃米レジャー農業エリアは国立暨南大学の鄰に位置しています。台21線からコミュニティへと進んで2分経たずに到着します。レジャーエリアで手配している送迎車に乗り換えた後徒歩5分で、すぐに生涯忘れることのできないホタルの盛況ぶりを鑑賞できます。台中の都心地から来るなら5時に退社後直接埔里に向かえば、ホタルの出没する時間に間に合います!本当にアクセスしやすい場所なのです。

ホタル観賞イベントに参加するとどこでも先に生態教育ガイドが行われます。桃米レジャーエリアではコミュニティのメンバーをガイドスタッフとして育成しています。最も地元を理解している住民に導かれてコミュニティに足を踏み入れ、ホタルの生態と桃米の環境を紹介しています。ホタル観賞イベントに参加する際には、必ずガイドスタッフの指示に従ってください。一緒に生態と環境を守りましょう!