:::

紅葉と滝雲が形作る絶景

馬那邦山の麓の大湖はイチゴの名産地として広く知られている。イチゴの季節には常に多くの人や車などでにぎわう。実際、冬季のイチゴの最盛期、空はほとんど雲に覆われており、高所から眺める景色は雲が滝のように見えて、非常に美しい。また、冬はカエデが紅葉し、山いっぱいに広がるモミジの光景は極めて魅力的なので、カメラマンが競って集う場所となる。

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:大湖東興村はイチゴの名産地である。 </p>

雄壮で美しい景色を撮影するには高い場所まで登らなければならない。「楓葉地図」は海抜の700メートルを超える比較的高地に位置する民宿の1つで、見渡す限り緑が広がり、視界をさえぎるものはない。<br/><br/>庭から遠くを眺めると、台中港の倉庫群や火力発電所の5本の煙突をはっきり見渡せる。近くに目を移すと、卓蘭の鯉魚潭ダムや向かい側の山の頂の姜麻園レジャー農業区もはっきり区別できる。また、目の前には大湖東興一帯の段々畑が高低に散在しており、そのすべてがイチゴ園である。<br/>

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:庭から遠くを眺めると、台中港が見える。 </p>

民宿は視界がよく、森林に取り囲まれている。少し体を動かしたい場合は、近くの登山道をたどって百名山の1一つに数えられる馬那邦山に登り、より上層階からの絶景を楽しめる。疲れた心身をリラックスさせたいなら、庭に座っているだけでも心と体が開放されるのを体感できる。部屋の中にはお茶を入れるテーブルと椅子がすべて用意されているので、寒い日は室内でお茶を飲みながら外の風景を鑑賞できる。

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:部屋の中から雲海を楽しめる。 </p>

紅葉は始まるのは11月で、雲海が出現し、イチゴも収穫時期に入る。冬はここの観光の最盛期となる。4月から5月はホタルと桐花(アグラギリ)が相次い登場し、ホタルが庭を飛び交うのを観察できる。ここで最高の写真の撮影に成功したカメラマンは少なくない。

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:11月から始まる滝雲は非常に魅力的で、遠方からの多くの旅行者を引きつけている。(楓葉地図提供/Imma Pon撮影) </p>

楓葉地図

住所:364苗栗県大湖郷東興村上湖70号<br/>電話:0988-721288

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;"> 圖說:ベランダからの景色は最高である。</p>

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:近くには展望台に行ける歩道がある。登山道を通って馬那邦山に登ることもできる。 </p>

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;"> 圖說:庭の草花や景観はすべて緑を基調としている。以前は果物畑だった。</p>

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;"> 圖說:仰々しい装飾は必要ない。窓の外の景色が最高の贅沢となる。</p>

紅葉と滝雲が形作る絶景

<p style="text-align: center;">圖說:ホタルが見られるのは3月からで、外に出るだけでホタルが放つ満天の光を鑑賞できる。(楓葉地図提供) </p>

問題報告