:::

第1日:タロコ国家公園 第2日:東部海岸国家風景区 第3日:卑南文化公園

第1日<br/>タロコ国家公園<br/><br/>第2日<br/>東部海岸国家風景区<br/><br/>第3日<br/>卑南文化公園

第1日:タロコ国家公園 第2日:東部海岸国家風景区 第3日:卑南文化公園

タロコと玉山国家公園を有する花東地区は台湾の裏庭とも呼ばれて、人々から親しまれています。このコースは、さらに2つの国家風景区(花東縦谷と東部海岸)、3つの森林遊楽区(池南、富源、知本)など観光資源が豊富で、秀姑巒渓の舟下り、ホエールウォッチング、散歩道探索、秘湯めぐりなど個性的な旅をお約束します。花東地区の青山と湖水、紺碧の空と海をゆっくり楽しみたいなら、東部幹線による汽車の旅をお薦めします。気に入ったところで下車し、重点的に景勝地を探索する旅は忘れがたい思い出を作ってくれるでしょう。<br/><br/>東部海岸国家風景区では、段差の大きい海岸・砂浜・玉石の砂浜・暗礁・小島・岬・海触平台など変化に富んだ地形をあちこちに見ることができます。この一帯には台湾先住民のアミ族が居住し、毎年7、8月になると各地の部落が次々と豊年祭りを開催するので、アミ族文化を体験する絶好のチャンスです。<br/><br/>卑南文化公園には、広さ30万平方メートルの卑南文化遺跡があります。これは、2、3千年前の大集落で、台湾で発見された村落としては最大かつ完全の形で保存されているものです。

問題報告