:::

第1日:鵝鑾鼻公園 -> 墾丁国家公園 ->高雄市 第2日:澄清湖 第3日:タロコ国家公園 -> 長春祠-禅光寺歩道 -> 九曲洞

第1日<br/>鵝鑾鼻公園 -> 墾丁国家公園 ->高雄市<br/><br/>第2日<br/>澄清湖<br/><br/>第3日<br/>タロコ国家公園 -> 長春祠-禅光寺歩道 -> 九曲洞

第1日:鵝鑾鼻公園 -> 墾丁国家公園 ->高雄市 第2日:澄清湖 第3日:タロコ国家公園 -> 長春祠-禅光寺歩道 -> 九曲洞

墾丁国家公園は台湾最南端の恆春半島にあり、珊瑚礁型公園に属します。公園内には山や海、湖、草原が揃い、墾丁ならではの風景が広がっており、西海岸の珊瑚礁からなる断崖、東海岸の風積と風蝕地形、南海岸の石灰岩台地や砂浜などが有名な景勝地となっています。珊瑚礁や山峰、湖、砂丘、熱帯森林が一挙に楽しめるのが墾丁の大きな魅力です。<br/><br/>タロコ国家公園は、峡谷美で有名な世界的な観光地です。長春祠・燕子口・九曲洞をはじめ、白楊瀑布や清水断崖、垂直に切り立った断崖絶壁など、迫力に満ちた風景がタロコの魅力です。<br/><br/>鳥松区には高雄最大の湖・澄清湖があり、美しい風景区を作っているほか、同地区の貴重な水源地にもなっています。正門を入ると、ふたつの赤い中国宮殿式建築が目に飛び込んできます。左が淡水魚、右が海水魚を集めた水族館で、世界の珍しい魚が見られます。この近くには、1960年に造られた長さ230 メートル、幅2.5 メートルの九曲橋があります。この橋は7本の支柱に支えられ、九カ所で曲がっているために、こう呼ばれています。

問題報告