:::

第1日:長春祠-禅光寺歩道 -> 布洛湾─燕子口歩道 -> 九曲洞 -> 天祥 -> 緑水合流歩道 第2日:八仙洞 ->長濱 -> 石雨傘 -> 三仙台 -> 小野柳 ->台東市

第1日<br/>長春祠-禅光寺歩道 -> 布洛湾─燕子口歩道 -> 九曲洞 -> 天祥 -> 緑水合流歩道<br/><br/>第2日<br/>八仙洞 ->長濱 -> 石雨傘 -> 三仙台 -> 小野柳 ->台東市

第1日:長春祠-禅光寺歩道 -> 布洛湾─燕子口歩道 -> 九曲洞 -> 天祥 -> 緑水合流歩道 第2日:八仙洞 ->長濱 -> 石雨傘 -> 三仙台 -> 小野柳 ->台東市

花東海域は世界でクジラやイルカが回遊したり繁殖の可能性がある地点です。この一帯は、台湾におけるホエールウォッチングの発生の地で、海原をイルカが群れをなして泳いでいます。時には、大型や中小型のクジラを見ることもあります。しかし、クジラの出没は一定しておらず、農暦の3、4月はクジラが比較的出没する季節です。<br/><br/>ホエールウォッチングの乗船地点は主に花蓮県石梯坪と台東県成功新港で、明け方と夕方が一番よい時間帯です。黒潮の影響で、石梯坪海域ではマダライルカやマッコウクジラなどが多いです。また石梯坪内では、シュノケーリングや舟下りなどを楽しむこともできます。台東沿岸には14種類のクジラやイルカが出没しますが、神秘的なトックリクジラが主で、そのほかにハナゴンドウイルカやハシナガイルカの姿を見ることもあります。このコースは大体3時間ほどで回り、民間のホエールウォッチング船では解説などのサービスがあります。<br/><br/>このほか、風光明媚な景色をまわり、先住民の村落を訪れてその文化にふれるのも、花東海岸コースの大きな魅力です。

問題報告