:::

海洋生態

海洋生態

海に囲まれている台湾は、海洋生物の形態が量、数ともに豊かです。墾丁および緑島周辺の海は、比較的温暖かつ透明度が高く、カラフルでおもしろい形のサンゴが生長するのに適した環境です。海底はまるで竜宮城の庭のようで、いろいろな熱帯魚が悠々と泳ぐのに最適な場所でもあります。澎湖の望安、東嶼坪、台東県の蘭嶼ではアオミドリガメの産卵が見られます。この他、東海岸をはじめ、宜蘭、花蓮、台東沖で台湾クジラがよく出没します。クジラの6割以上が台湾でよく見かける品種だといわれています。船上からの発見率は90%を上回り、ガイドによる解説も受けられます。<br/><br/>台湾は自然生態の宝庫でもある麗しの島です。ここに足を踏み入れると、森や川、海の至るところでびっくりするような自然生態が見られます。めまぐるしい変化を遂げる大自然の景色を眺め、みなぎる自然の生命力をまるごと感じたいという人は是非「台湾生態探検ツアー」に参加し、思う存分楽しんでください。

問題報告