:::

第1日:東部海岸国家風景区 -> 知本温泉 第2日:知本国家森林遊楽区

第1日<br/>東部海岸国家風景区 -> 知本温泉<br/>第2日<br/>知本国家森林遊楽区

第1日:東部海岸国家風景区 -> 知本温泉 第2日:知本国家森林遊楽区

台湾東部は風景の美しさもさることながら、温泉資源も豊富です。台東の知本、霧鹿、緑島、花蓮の安通、瑞穂、紅葉、文山温泉などがよく知られています。<br/><br/>知本温泉は知本渓谷のそばにあります。温泉区内では渓谷や滝、森林遊楽区など緑豊かな自然も楽しめます。水質は無色透明の炭酸泉です。<br/><br/>東部海岸国家風景区:ここは砂浜や岬、小さな島や海蝕平台、海蝕洞など変化に富んだ地形をしています。またここはアミ族の集落があり、毎年7、8月には各部落で豊年祭が行われます。この時期はアミ族の文化を体験しようと、台湾各地から観光客が集まります。<br/><br/>花東縦谷:ここは台東の"緑の回廊"と言われています。縦谷区内には、客家人のほかに、アミ、プユマ、ブヌン、パイワンなどの先住民も多く居住しています。またここには5万年から2万年前の新石器時代中、後期のプユマ文化遺跡が保存されています。これ以外にも農場や牧場、茶園や果樹園、温泉や森林遊楽区など、観光スポットが盛りだくさんです。

問題報告