:::

カラスミ

カラスミ

台湾におけるカラスミ加工の技術はすでに百年の歴史を誇っています。加工過程では、まず雌のボラを選び、採卵、洗浄、血抜き、塩漬け、塩抜き、押して平べったい形に成形、乾燥などの手順を踏み、完成までに約一週間かかります。カラスミの品質は見た目や食感から判断できます。良質なカラスミは見た目が美しく、厚さが均一で、卵の粒が透き通って見えます。塩分や湿り気、硬さもちょうど良いものです。また、食べ方に関しては火で炙って食べることが多くなっています。台湾特産のコウリャン酒を合わせても良いでしょう。調理方法が簡単なため、おつまみとして人気があります。一般のデパートや特産品店で販売されています。台湾では旧正月にお祝いの贈り物として用いられることがよく見られます。

さらにより多くの数々の観光スポット推薦

問題報告