:::

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

文/ エディター・郭雪瑤、著名旅行ブロガー・強森王

2012年に行われた「台湾十大観光都市」の投票において、桃園の大渓が一位の栄冠に輝きました。近年政府が農業体験旅行を進めていること、大渓には多くの山林レジャーがあること、大台北(台北市と新北市を合わせた地域)生活圏に隣接していること、また高速道路のインターチェンジを有することなど、大渓は週末や休日に多くの人が訪れる観光都市としての魅力を様々持っています。

花海梵谷テーマレストラン:咲き競う花畑を見に国外へ行く必要はありません

『花海梵谷テーマレストラン』(旧大渓花海農場)は、有名な景勝地である慈湖のすぐ近くにあります。肥沃な土壌に温和な気候のため、19世紀には大量のシトロネラが栽培され、シトロネラ油が作られました。1960年代以降、主たる栽培はアッサム紅茶と抹茶に切り替えられ、現在は全体花が植えられ、人々の鑑賞用として、また農業体験旅行の場所として見過ごせないところとなっています。茶園は過去の記念として、入り口に一区画残されているだけです。<br/><br/>『花海梵谷テーマレストラン』の園内には、17ヘクタールにもなる花畑があり、ラベンダーやセージが主体の「紫夢幻区」、多年生の灌木を植えた「風情万種区」、四季の移り変わりに伴って色彩が変わる「虹の花壇」などで構成されています。多くのドラマが撮影された場所で、写真家が好む美しい撮影地の一つでもあります。入場料以外の費用がかからないため結婚記念の写真を撮りに来る人が少なくなく、レンズに甘く幸せな思い出を残しています。<br/>

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

花壇のそばの木の下に白いピアノがあり、これはドラマ「天国のウェディングドレス」の撮影地の一つです。ピアノは装飾品ですが、今でも聖地としてドラマのファンを惹きつけて止みません。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

面積が大きいため、園内では特別に、遊覧車のサービスが提供されています。車の移動に合わせ、まわりの各種植物を紹介する放送が流され、冬春には、ベコニア、金魚草、サルビアが、夏には、千日紅、ケイトウ、日々草が、一年を通じて咲く菊などが紹介されます。遊覧車にも特色が。以前、農耕に用いられていた作業車を改良しています。そのため、多くの旅行者の注目の的になっています。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

景色の観賞の他、製作体験も見逃せません。セット券を買うと、「香り工房」で石けんか入浴剤の自作が体験できます。そのほか、ラベンダーの香りがする枕、香しい石けん、押し花のキーホルダー製作など、持ち帰って使いたいものがたくさんあります。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

『梵谷之家西レストラン』も公園の大きなハイライトの一つです。以前、茶菓の製造工場でしたが、南欧風のレストランに改築されました。五つ星レストランから招かれたシェフがハーブを効かした最高級の料理を提供しています。建物の造営はシンプルですが、優雅な雰囲気が味わえます。午後のひととき、ジャスミン茶やカプチーノで、気の置けない友達と心地よい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

後慈湖:原始の環境、入山が制限された高山

『花海梵谷テーマレストラン』のそばには有名な景勝地の「慈湖」(別名「両蒋文化園区」=蒋介石、蒋経国親子文化園区)があり、だれもが自由に参観できます。近年になって、北部横断道路からわずか1kmにある「後慈湖」(旧龍過脈埤)がようやく公開されました。ここは長年、軍の管理下に置かれ公開されていませんでした。そのため、原生林、自然環境が完璧な状態で保存されています。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

旅行ガイドが、人面蜘蛛や原生のバナナなど沿線のいろんな動植物を紹介してくれます。申請しなくても、一般の方々も自由に参観できます。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

南門の管制区の到着後、入場券のチェックを受け、900メートルほど歩いて行くと後慈湖が見えます。面積は前慈湖より小さいですが、四方を山に囲まれ、原始の様子を残しています。後慈湖の周辺には、代表的な植物である楠や肖南木があり、湖畔では鳥や蝶を鑑賞する絶好の場所となっています。春には花が咲き誇り心地よい散歩が楽しめます。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

後慈湖の後半では、蒋親子の生活を再現した事務所を見ることができます。中には国共内戦や台湾返還後の写真などが展示されています。最後に「後慈湖の秘境の道」を通る際は、看板に書かれた指示に従って行動してください。動植物の生態保護のため、道の周りを封鎖していますので。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

駐車場に戻り、単に慈湖と呼ばれている「前慈湖」に行きましょう。渓水の近くで、後慈湖とは繋がっています。周囲は高くそびえる樹木と植物が茂り、湖水に写り照り輝いています。異なる季節に訪れれば、異なる自然の風景を見ることができます。<br/><br/>後慈湖を訪れたい人は、事前にネットで申請し参観時間を確認してください。参観サービスステーションに到着後、無料の送迎車に乗り「百吉トンネル」に向かいます。その後は専門のガイドの従って行動してください。行程は約3.85キロメートルで、約2時間半かかります。時間と小さい子の体力にご注意ください。<br/>

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

緑光森林富野綿羊牧場:羊が群れと融合したヨーロッパ風の美しい景観。ドラマを彷彿とさせます。

ドラマの撮影地の関係から、『緑光森林富野綿羊牧場』の人気は急上昇。青空に白い雲、緑地が際立つ中、高い視線にあるヨーロッパ風の卵色の建物といろんな色が混ざった木製の椅子がより鮮やかさを引き立たせます。ぜひ訪れたいと思わせるだけでなく、写真撮影のためのホットスポットになっています。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

角板山の山間部に作られた『緑光森林』、全体にわたり傾斜があり高低差もありますが、いろんな植物を植えるには適しています。入り口から遠くないところに、樹齢百年の茄苳樹があります。野外の休憩所には桜が多く植えられていて、春には桜を見に多くの旅行客が訪れます。農場以外に、「竹林歩道」が計画されました。高くそびえる竹林と遠方の幽玄な山景とが織りなす景色に、喧噪から遠く離れた場所に来たことを彷彿させてくれます。公園内を歩くと、周りはどこも樹木と緑の植物とが植えられていて、強い日差しがあっても暑さを感じさせません。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

『緑光森林』はかわいらしい羊を飼育しています。牧場の低い場所に特別に羊小屋と放牧区が設けられています。旅行者は、ここで写真を撮ったり近い距離で羊の習性を観察したりして、家族みんなで楽しむことができます。ついていれば、羊の大きな群れが一斉に走る様子も見ることができます。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

普通の参観以外に、『緑光森林』は宿泊サービスも提供しています。時間が十分あるようでしたら、日中とは異なる夜の風景も楽しむことができます。宿泊ですが、一般的な部屋の他に、キャンピングカー形式の宿泊場所があります。こちらの宿泊客向けには食材、調理器具が準備されていて、自ら屋外で朝食作り体験ができます。

ロマンと原始風貌の旅。大渓はとても美しい。

週末や休日に、桃園に行ってみましょう。手つかずの自然とロマンチックな風情に楽しんで、心も体もリラックス。しっかり充電した後、いろんなことに挑戦してみてください。

緑光森林富野綿羊牧場

住所:桃園市復興区霞雲里三鄰志継19号之2<br/>電話:(03)382-2696<br/>URL:http://www.furano.com.tw

大溪花海農場 (花海梵谷テーマレストラン)

住所:桃園市大渓区復興路一段1093巷27号<br/>電話:(03)388-0801 ext 10, 11<br/>URL:http://www.tasheeblmn.com.tw

後慈湖

住所:桃園市大渓区桃118-1郷道<br/>電話:(03)335-9031<br/>URL:http://backcihu.tycg.gov.tw <br/>(まず、入園申請システムをご利用ください。利用時間9:00~24:00。そのほかの時間は申請できませんの画面が表示されます)<br/>注:自動車の方は慈湖の駐車場までいらしてください。カーナビに「後慈湖」とは入力しないでください。入口を探し出せなかったり、開放されていないところへ誤誘導されたりすることがあります。<br/>

問題報告