:::

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

文/エディター・郭雪瑤、旅行生活叢書編集長・Vivi Wu

リラックスした旅行をしたいけれど、時間をかけて旅をして疲れたくはないと思っていませんか?農業易遊網が今回、紹介するのは台中です。都会の喧騒を離れ、しばし電子機器を持たない旅を楽しみましょう。

果物の里へグリーンツーリズム:心禾園観光農園

高接梨というのは、標高の高い山の梨を標高の低い所の種類の違う梨に接ぎ木をして、後者から前者と同じ種類の梨を育てるものです。台中市東勢区は中央山脈と台中盆地の間に位置し、一年を通じて様々な果物が採れます。ここには「軟埤 坑レジャー農業区」、「梨之郷レジャー農業区」の二つの大きなレジャー農業区があります。ここの果物生産農家は、恵まれた気候と地形をうまく利用して、東勢を高接梨の全国最大の産地にしました。今回、私たちは『心禾園観光果樹園』を訪れ、高接梨の収穫を体験しました。<br/><br/>代々農業を営む果樹園の園主、詹さんによると、高接梨の接ぎ木には日本から輸入した梨の穂木を使いますが、穂木が使えるのは年に一回だけで、その穂木は翌年には使えません。ほかの果樹、例えば土マンゴーと愛文(アーウィン)マンゴーの接ぎ木の場合、一度接ぎ木をすればよいのとは違っているのです。果樹園は接ぎ木だけでなく、収穫期以外の時期は鋤入れ、果樹の剪定、栄養管理などの仕事があり、その過程は大変煩雑です。<br/>

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

収穫前の高接梨は袋かけをして、鳥や病中害から保護します。詹さんによれば、袋からうっすらと黄色い色が透けて見えたら、高接梨が熟したということです。もぎ取る時は、力いっぱい下に引っ張ってはいけません。果柄と果実が離れたり、時には幹を傷つける可能性があるからです。まず梨を枝の上の方へ向かって持ち上げてから、もぎ取るのが正しいやり方です。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

果樹園では梨狩り体験だけでなく、収穫して品種とサイズによって選別した高接梨を購入することもできます。また、『心禾園観光果樹園』にはビワやマンゴーもあります。最も有名なのは、大きさが普通のビワの四倍もある台湾最大の「怪獣ビワ」で、ジューシーで美味しく、糖度も同じです。旬のフルーツが収穫期になればいつでも果物狩りに来て下さい、と詹さん。時間があれば、ついでにキャンプ旅行を計画することもできますが、お客さんがひっきりなしに訪れるので、来園前には必ず電話予約を忘れないで下さいとのことです。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

果物と美しい景色:沐心泉レジャーファーム

『沐心泉レジャーファーム』は平地から遠く離れた、幾重にも重なる山並みの上にあります。ファームの総面積は八ヘクタールを超え、標高差は三百メートルもあるので、多様な自然の生態系を楽しむことができます。また、農場で自家栽培している果物を使った料理も人気で、絶対に見逃せない場所です。<br/><br/>濃厚で香り高い「カボチャ野菜鍋」は人気メニュー。カボチャは農場の自家栽培で、まさに「農場からテーブルへ直送」です。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

レモングラスレモンチキンセットのレモングラスも、農場で栽培されているものです。運が良ければ、農場のオリーブの実から作られた季節限定の「オリーブジュース」を飲むことができるかもしれません。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

せっかく山へ登ったのですから、農場が特別に造った「花の歩道」を散歩することもお忘れなく。桜、油桐花、金針花、大雪木などの植物が、季節ごとに代わる代わる艶やかな姿を見せてくれます。農場の登山道は多くの登山客のお気に入りで、標高900メートルの山頂に到着すると、下界を見下ろす爽快感を味わうことができます。森林のフィトンチッドを深く吸い込めば、身体じゅうがリフレッシュできます。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

電子機器を持たない小旅行:東豊&后豊サイクリングロード

東豊グリーン自転車道は、廃線となった台湾鉄路台中線(山線)の東勢支線を利用したもので、全長約12キロメートル。台湾で唯一の自転車専用のサイクリングロードです。沿道にはレンタサイクルの店があり、「タンデム自転車」もあるので、家族揃って大人と子供で出掛けても大丈夫です。后豊自転車道は、東豊グリーン自転車道と接しており、全長は約4.6キロメートル。九号トンネルや大甲渓に架かる花梁鉄橋は、このサイクリングロード特有の景観となっています。<br/><br/>后豊自転車道からスタートすると、ほどなくお城のような外観の『第一酒造所』に到着します。見学は無料です。『第一酒造所』の屋外エリアには酒樽で作られたオブジェがたくさんあり、写真を撮ることもできます。子供たちはここで台湾原生の樹木やハーブ植物を見ることができます。酒造所では無料で各種アルコールの試飲が可能。果実酒、甘酒、日本の清酒から薬用酒まであり、結婚記念用のお酒などカスタムメイドのサービスもあります。

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

酒造所から進むと『花梁鉄橋』が見えてきます。大甲渓の川床に六つのトラスが架かる様は壮観です。昔は旧台中線(山線)の重要な指標でしたが、今では歴史的建築物となっています。さらに進むと全長約1.2キロの『九号トンネル』です。トンネルとはいえ、内部は照明が整備されており、温度も快適なので、足を運んでみましょう。中の壁には数多くの鉄道の資料写真があるので、ここで足を止め、昔の鉄道やトンネル掘削の苦労をしのぶこともできます。終点は『后里馬場』です。乗馬の体験や馬車を楽しみたいならどうぞお早めにしてください。営業時間は午後五時までです。<br/><br/>東豊グリーン自転車道を折り返すと、沿道には921台湾大地震が大地を引き裂いた痕跡が残る『石岡旧駅』が見えます。台湾語で「小売屋台」を意味する言葉「零担仔」と「零点」の発音が似ていることから、「0点ホーム」の愛称で呼ばれています。土地の神様が木に登って遊ぶ子供を守ると伝えられている『百年マンゴーの樹』もあります。道中はずっと木陰で覆われているので、酷暑の夏でも涼しく感じられます。<br/>

台中スローライフ・グルメと絶景・電子機器を持たない旅

しばし電子機器から遠く離れた電子機器を持たない旅は、逆に私たち個人を充電させてくれる最適の方法です。長期の休暇がとれなければ、忙しい生活の中の一日か二日でも時間を作って、自然でのんびりした旅に出掛けましょう!

軟埤 坑レジャー農業区

住所:台中県東勢鎮慶福里慶福街75号<br/>電話:0975-031330<br/>URL:http://www.softpond.com.tw/

梨之郷レジャー農業区

住所:台中市東勢区中科里東崎路三段688巷168号<br/>電話:0920-545679

心禾園観光果樹園

住所:台中市東勢区慶福里東関路105-2号 <br/>電話:0935-710-069(果物狩りとキャンプは事前に電話予約して下さい)<br/>URL:http://shinhe.emmm.tw/

沐心泉レジャーファーム

住所:台中市新社区中興街60号<br/>電話:(04)2593-1201<br/>URL:http://0425931201.mmmtravel.com.tw/

東豊グリーン自転車道 & 后豊自転車道

URL:http://2horse.mmmtravel.com.tw/?ptype=info

第一酒造所~鉄道之郷酒荘

住所:台中市豊原区朴子街260巷2弄32号<br/>電話:(04)2512-3393<br/>URL:http://www.midtaiwan.com.tw/

問題報告