:::

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

文/ エディター・郭雪瑤、旅行記者・うさぎ

蘭陽平原は清の時代、日本の統治時代、北部の重要な穀倉地でした。雨量が豊富で水質がよく、水利設備も整えられ、また沿岸を通る海流で魚の収穫も豊富なため、この地は「魚米之郷」(物産が豊かな場所の意味)と呼ばれています。宜蘭に来たなら、すばらしい山水を楽しむ以外にも、この地のおいしいものや、三星葱、海鮮などの料理は見逃すことができません。

農業体験旅行は楽しい:葱蒜美食館「シンプルでおいしい」

宜蘭地区は合計で約350トンの青葱を栽培しています。そのうち、三星郷の「三星葱」は250トンほどを占めています。一年を通じて市場に出回るため、「四季葱」とも言われています。白く、長く、繊細で味が濃いため、各種の食材と合わせるだけでなく主菜としてもいただけます。<br/><br/>葱そのものがすばらしい食感と品質とを持つため、『葱蒜美食館』のシェフは三星葱を茹で鰹節と醤油とを合わせるだけで、さわやかでおいしい一品を作ります。<br/>

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

宜蘭の伝統食である「西魯肉」は、この地の人にとって特別な意味があります。以前は冠婚葬祭の宴の規模が大きいため、肉が足らなくなることもありました。そのため、各種食材を細かく切ったり、あんかけにしたり、油で揚げた黄金色の卵を加えたりし、色とりどりの豊富な食べ物を用いて宴を盛り上げました。こうして、西魯肉は宜蘭の代表的な料理になりました。今日では、西魯肉はいろいろと工夫された作り方で提供されています。『葱蒜美食館』では、エノキ、きのこ、白菜の細切り、キクラゲの細切り、揚げた豚の皮など新鮮な食材に、170~180度の油で揚げた卵を添えて作ります。材料が豊富で幾重にもなる食感が楽しめるおいしい料理です。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

『葱蒜美食館』は「田媽媽」(政府の農業委員会が地方の優れた料理に授与)の認証を受けたレストランで、地元の食材の良さを十分に活かし、葱とニンニクの風味が楽しめる料理を提供しています。三星葱や西魯肉の他に、和風海鮮、葱と白エビの炒め、石鍋牛モツ、葱油の鶏肉炒め、桜桃鴨肉、季節の果物などがあります。おいしいだけでなく価格もリーズナブルです。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

知性産業の旅:三星青葱文化館

『葱蒜美食館』で食事をしたあとは、歩いてすぐの場所にある『青葱文化館』へ立ち寄りましょう。入館所には「三星四宝」として有名な青葱、白ニンニク、銀柳、上将梨を見ることができます。それらは芸術的に擬人化され、おどけた葱小僧と銀柳を背負ったニンニクプリンスとして、入口で出迎えてくれます。<br/><br/>三星の『青葱文化館』では、葱の産地、構造、栽培に適した地理環境、青葱の栽培方法と現在の生産、消費過程の説明など、青葱文化に関する最も体系だった展示を見ることができます。さらに興味深いことに、葱の主要な害虫と総合的な予防について、PCを用いインタラクティブに体験することができます。農業に関する旅行を通じ知性を高めつつ、館内で美食も味わってください。<br/>

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

自然な味に感動:菇鍋美食体験館

最も新鮮なさまざまなキノコを食べたくなったら?冬山郷にある『菇鍋美食体験館』を見過ごしてはいけません。数年前に、使っていなかった穀物倉を改装し、ハイテクで自動化されたオーガニックキノコ工場とDIY教室、レストランなどの設備を備えた『菇菇茶米館』を冬山郷農会が建設しました。観光客自らお茶を淹れて宜蘭のお茶やお茶製品を楽しむ場所の他に親子広場があり、ここでは親子でキノコ狩りを体験することができます。その中で最も人気があるのが『菇鍋美食体験館』です。<br/><br/>『菇鍋美食体験館』は自家栽培の無毒のキノコ類を使い、宜蘭の葛瑪蘭黒豚、金車エビ、周辺のオーガニック農場で栽培された季節の野菜など、「農場から食卓へ」産直の新鮮でおいしい鍋料理を提供しています。『菇鍋美食体験館』は国内でも数少ないハラル認證された「田媽媽」レストランですので、イスラムの人たちからも好まれています。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

「菇菇茶米館」は多くの親子体験活動を企画しています。「キノコのエコボトル」では、菌床の作成から、菌の植え付け、菌の発芽過程までの体験を通じキノコ栽培を理解してもらいます。「五色米おにぎり創意DIY」は五行(赤、黄、黒、緑、白)の概念を結合させ、いろんな穀物、紅麹、冬山の素馨緑茶、クチナシの花など天然の色素を用いて異なる色のご飯を炊き、いろんな様式におにぎりを作ります。おにぎりは栄養が豊富で子供たちの食欲も全開です。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

健康でおいしい養生料理:一佳村養生レストラン

『一佳村養生レストラン』のご主人である藍基万さんと奥様の沈淑恵さんお二人の養生料理に対する熱意は、相当のものがあります。田媽媽の研修班に積極的に参加するだけでなく、絶えず新しい料理方法を学び、産地の食材の配合を工夫し、すばらし一佳村の料理を生み出しました。藍さんによると、伝統的な五行「金・木・水・火・土」と五色「赤、黄、黒、緑、白」、人体の五臓には因果関係があるとか。『一佳村養生レストラン』は新鮮な食材と自家栽培の野菜を使い、化学調味料や添加色素を使わない特別な「五行養身料理」を作り出しました。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

新鮮な食材を用いるほか、食べ方も十分に研究しています。「五行養身料理」の一つに、表面が粗塩で覆われた塩焼きエビがあります。食する前に表面の粗塩を取り除き、エビを殻ごと食べます。調理する際に粗塩を用いることで、エビの新鮮さが失われず味わうことができます。また、ナトリウムを取りすぎることによる健康への影響も防ぐことができます。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

ご主人の藍さん曰く、おいしいということはとても重要ですが、健康養生はそれよりも大事な精神とのこと。藍さん自身、天然の薬草について熱心に研究しています。そのため、料理には野菜をいつも用いています。一例を挙げると、一般のレストランではほとんど見かけない山油麻を自家栽培しています。山油麻は解毒と熱冷ましの効果があり、苦みが少し強いので、料理をする際はサツマイモを入れたり煮た小魚に合わせたりします。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

五行養生湯圓も『一佳村養生レストラン』の人気料理の一つです。五色の湯圓(団子)は紅麹、クチナシ、茯苓、サツマイモの葉、杜仲で作られていて、甘酒と枸杞とを加えて甘いスープにします。ランディスホテルのシェフの発案で、細かく砕いたバナナの粉を入れ、最後に溶き卵を加えると、名物のスイーツが完成します。

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

山水や虫の鳴き音が作り出す大自然の音:三富レジャーファーム

美食を味わう以外に、中山レジャーファームエリア内にある『三富レジャーファーム』はいかがでしょうか。敷地は10へクタールあり仁山植物園に隣接しています。環境保護重視しているため、ファームはいろんな動植物の生息地となっています。様々な種類のカエル、鳥類、蛍の生息数も十分です。ファーム内は専任のガイドがいて生態を案内してくれます。柚園では収穫体験ができ、また、ファームの人気動物「オウムファミリー」が観光客に挨拶してくれるため、家族そろって楽しめるレジャースポットになっています。さらに、『三富レジャーファーム』では宿泊客のために夜間ガイドも準備しています。幸運であればカブトムシやナナムシが行動した跡、フクロウを見ることができます。<br/><br/>ファーム内には紫色の屋根と柱とを持つ紫屋森林カフェがあり、旅行客を迎えてくれます。ここでは、食事やアフタヌーンティー楽しむことができます。カフェ一番の名物は、紫芋を作ったムースとオーガニックミント香る紫森林コーヒー、ファーム内で栽培されている新鮮な柚を特別な方法で保存し作った柚子茶です。<br/><br/>蘭陽平原に出かけ、いろんな農産品を食して見ませんか。準備はいいですか<br/>

蘭陽は風光明媚。農場料理の豪華な宴と知性あふれる農業の旅

葱蒜美食館 & 三星青葱文化館

住所:宜蘭県三星郷義德村中山路31号<br/>電話:(03)989-5179<br/>URL:http://www.sunshin.org.tw/guan

菇菇茶米館 & 菇鍋美食体験館

住所:宜蘭県冬山郷永興路二段48号<br/>電話:(03)958-2299 (体験はご予約下さい)<br/>URL:http://www.tea-riceresort.com.tw

一佳村養生レストラン

住所:宜蘭県冬山郷中山村中城二路 58 巷 11 号<br/>電話:(03) 958-88526 (食事はご予約下さい)<br/>URL:http://superior.jhongshan.org.tw/WebMaster/?section1

三富レジャーファーム

住所:宜蘭県冬山郷中山村新寮二路161巷82号<br/>電話:(03)958-8690<br/>URL:http://www.sanfufarm.com.tw

一佳村薬膳レストラン

  • 宜蘭県冬山郷中山村中城二路58巷11号

葱蒜美食館

  • 宜蘭県三星郷義德村中山路31号

問題報告