:::

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

文/ エディター・郭雪瑤、ブロガー・強森王

暑い夏、甘酸っぱくて軟らかいマンゴーを食べたいなら、南台湾がベストです。事実、台南は台湾のマンゴーの発祥地。早くも十六世紀に、現在の六甲、官田、白河、新化などに、海外から導入したマンゴーを植えた記録が残っています。甘酸っぱい食感の土マンゴーは、まさに当時の品種のひとつ「柴檨 仔」から育成されたものです。<br/><br/>美味しくて面白く、教育的意義のあるマンゴーのグリーンツーリズムなら、ここの情報は見逃せませんよ。<br/>

知的なグリーンツーリズム 走馬瀬農場で知る「マンゴーの物語」

『走馬瀬農場』にあるマンゴーテーマ館は、南台湾のマンゴー十種余りを展示しています。また、マンゴーの短篇フィルムやインタラクティブのゲーム体験などを通して、数百年来の台湾でのマンゴーの軌跡を記録しています。<br/><br/>現在、最もよく知られる「愛文(アーウィン)マンゴー」は、台湾政府が1954年に米国フロリダ州から導入しました。大きさがちょうどよく、色が鮮やかで、しかも糖度が高くて繊維質が少ないので、果樹農家や消費者に一番好まれています。目下、台湾で最も多く栽培されている品種です。<br/>

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

「舌の上のマンゴー」田ママのハーブレストランの地元グルメははずせない

知的なマンゴー文化の紹介以外に、絶対に見逃せないのが新鮮な地元のグルメ!『走馬瀬農場』の田ママのハーブレストランでは、ビッグサイズのマンゴーかき氷を食べることができます。シャキッとした青マンゴーの砂糖漬けと青マンゴーアイスが添えられて、色々なマンゴーの食感を一度に味わうことができます。また、色とりどりの色彩が楽しめ、美食家にとっては視覚でも味覚でもパーティー気分を味わうことができる一品です。

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

田ママのハーブレストランには、他にも特色あるメニューがあります。スイーツのような精巧で愛らしい「金色のマッシュドパンプキン」のほか、地元で作られた牧草を練り込んだ関廟麺を使った「揚げスペアリブ入り牧草汁麺」もあります。牧草の自然な香りが漂う麺に、ニンニク風味の揚げスペアリブのスープを合わせた、色も香りも味も全て揃った舌鼓を打つ一品です。

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

マンゴー狩り体験 果樹園主がコツを直伝

南台湾にも、マンゴー狩り体験が楽しめるグリーンツーリズムがあります。李裕崇さんが経営する『小崇ㄉ (の)果樹園』は、旅行客に大変人気の体験型果樹園のひとつです。果樹園の名前に「注音符号(ㄉ )」がついているのは、お客さんとの距離を縮めようと、李裕崇さんが考えたアイデアなのです。李さんは果樹園の主人というものは、果物狩りにやって来たお客さんと距離感なく触れ合い、果物狩りのコツを自ら伝授すべきだと思いました。そして、マンゴーに関する知識を分かち合うことこそ、果物狩り体験の素晴らしさだと考えたのです。

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

『小崇ㄉ 果樹園』で栽培されている愛文マンゴーは、収穫前の一、二カ月になると、果樹園のスタッフが白い紙製の袋をかけて虫の産卵を防ぎます。袋から透けて見える赤い色が濃くなればなるほど、マンゴーが熟したという証拠です。「そうなればもう収穫できます。」と、李裕崇さん。『小崇ㄉ 果樹園』で栽培されている愛文マンゴーは、トレーサビリティーが確立されているほか、日本にも輸出されています。これは果樹農家が一歩ずつ着実に歩んできた成果です、と李裕崇さんは自信ありげに語ってくれました。

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

玉井之門の無糖ドライ愛文マンゴー 大人気のお土産

マンゴーの故郷を訪ねたら、当然、マンゴー関連のお土産を買わない訳にはいきません。有名なマンゴー製品工場『玉井之門』の人気商品「無糖ドライ愛文マンゴー」は台湾で一世を風靡しました。「無糖」と名付けられていますが、甘くないという訳ではなく、製造の過程で砂糖をプラスしていないということです。糖度は全てマンゴーの自然な甘みからきており、美味しくてヘルシーです。<br/><br/>マンゴー以外にも、各種色々ドライフルーツが販売されており、お土産選びにはぴったりの場所です。<br/>

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

周辺のグリーンツーリズムスポット アーチェリー、キャンプ、牛の餌やり

夏季に南台湾を訪れるなら、美味しいマンゴーを楽しむだけでなく、周辺のグリーンツーリズムのスポットも、一度に網羅する価値があります。前に紹介した『走馬瀬農場』にはミツバチ生態館があり、専門スタッフの解説で、大人も子供も近距離でミツバチの習性を観察することができます。そのほか、アーチェリーエリアも人気の施設で、大人も子供も一緒に弓を引き、的に照準を合わせることで集中力と自制心を鍛えることができます。ほかにキャンプエリアもあり、親子で都会の生活とは違った体験ができます。

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

台南市玉井区に近い柳営区は、台湾最大の酪農エリアです。牛乳の重要な生産地でもあるので、訪れる価値があります。『乳牛の家』はもともと乳牛を飼育する牧場でしたが、後に観光産業と結び付き、乳牛レジャーパークに変身しました。ここでは牛に餌をあげる体験ができます。柳営区の特色のあるメニュー「牛乳鍋」は、スープに牛乳が使われています。伝統的に台湾人が好むしょっぱい鍋物とは一線を画しているので、是非試してみて下さ

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

周辺にある『八老爺駅』には、製糖会社の台湾糖業が昔、輸送に使っていた産業用列車があります。平日は展示だけですが、休日には駅と『新営鉄道文化パーク』の間、全長約4.6キロメートルを運行します。この悠久の歴史を持つ列車は、香港やシンガポール、マレーシアからの旅行客に大変人気があり、これまでの乗客数はのべ百万人に達しています。興味のある方は是非、乗ってみて下さいね。<br/><br/>夏になったら、どこへ行きませんか?美味しくて面白い南台湾が、手招きをしてあなたを待っていますよ!<br/>

夏のグリーンツーリズム速報! 美味しい南台湾のマンゴー

走馬瀬農場

住所:台南市大内区二渓里唭 子瓦60号<br/>電話:(06)576-0121~3<br/>http://www.farm.com.tw/

小崇ㄉ 果樹園

住所:台南市玉井区中山路255-3号<br/>電話:(06)574-5847 / 0980-036-320<br/>https://www.facebook.com/yummangos/ <br/>http://blog.xuite.net/like900110/blog <br/>LINE検索 @vha8044g 友達追加してね<br/>(予約制、入園料1人250元、ガイド解説とマンゴー1個付き)<br/>

乳牛の家

住所:台南市柳営区八翁里93-138号<br/>電話:(06)622-5199、622-2955<br/>http://www.cowhome.com.tw/

柳営牛乳鍋『這鍋好濃』(店名)

住所:台南市柳営区柳営路二段122号<br/>電話:(06)622-6510<br/>http://www.leoyen.org.tw/main.php?page=pot <br/>

八老爺駅『新営鉄道文化パーク』列車情報

http://www.taisugar.com.tw/chinese/CP.aspx?s=361&n=10469

問題報告