null
:::
臺中市 彰化縣 南投縣 屏東縣 高雄市

【花見ツアー】黄花風鈴木(コガネノウゼン)-台湾の黄金トンネル12選

黄花風鈴木の花言葉:再び訪れる幸福

黄花風鈴木は季節によって風貌を変え、春の3月頃に花を咲かせる。開花期間はわずか2週間と非常に短いので、花見をするには、タイミングを逃してはならない。

花見が楽しめる台湾のおすすめスポット

台中 后里区三豊路

国道13号線の三豊路の中央分離帯上に植えられている黄花風鈴木は、数キロの大通り全体に渡って花を咲かせる。道路に沿って湾曲する黄色い花の連なりは、一匹の強大な龍を連想させ、壮観である。

台中 廍子公園、太順路

台中で最も美しい黄金の公園として知られる廍子公園は、3月に黄色い花の宴を開催したような雰囲気に変わる。満開の黄花風鈴木から降り注ぐ花の下ではまるで黄金の雨の中の身を置いたように感じられるため、とてもロマンチックな花見の聖地となっている。

廍子公園の花見スポット:台中市北屯区の景賢路と廍子路が交差する地点
太順路の花見スポット:台中市太平区太順路と環中東路三段が交差する痴言から太順路と育徳路が交差する地点まで

彰化芬園 黄花風鈴木大道

全長5kmの道に600本以上の風鈴木(ノウゼンカズラ)が植えられており、台湾で最長の黄金の道となっている。

場所:彰化県芬園郷彰南路(カーナビでは宝蔵寺を設定)

彰化二水 坑内坑森林歩道

ここでは一面が黄金色の森に足を踏み入れたような感覚に陥る。森林歩道のトレッキングでは息を呑むような景色を楽しめ、心からリラックスできる。

場所: 彰化県二水郷、国道137号線の31kmの標識から杭内路を通って、受徳宮に隣接した地点


南投 南開科技大学

黄花風鈴木大道は南開科学技術大学に隣接し、南開科学技術大学と富功小学校の間の路地の歩道上にある。壮観なのは黄花風鈴木と洋紅風鈴木(パウダルコ)が同時に花を咲かせるときである。淡紫色と鮮やかな黄色が交差し、見事な光景が織りなされる。

場所: 南投県草屯鎮中正路568號(南開科学技術大学と富功小学校の間)

中部の風鈴木-観光スポット

嘉義 八掌渓堤防黄花風鈴木歩道

3月初旬、嘉義の八掌渓の河沿いは一面花で覆われ、花畑のような路地を往来する近隣の住民の顔はどれも喜びに溢れている。

場所:嘉義市軍暉橋(呉鳳南路547巷)
嘉義市渓興街(カーナビでは慈玄宮を設定)



嘉義太保 朴子渓風鈴花歩道

「朴子渓防汛道」の両側には1kmにわたって黄花風鈴木が植えられており、毎年最も人気のある黄金風鈴木の花見スポットとなっている。

嘉義民雄 台林橋堤防

美しい景観が1kmに渡って続いている。近くには4本の花の道があり、至近距離から花を撮影できる。インスタグラムで最も人気があるのは人物が堤防に座っている写真である。

場所:嘉義県民雄郷秀林村(カーナビの座標:23.5105435, 120.4782992)

高雄 衛武営都会公園

衛武営脇の都会公園は公園の湖畔に面し、湖に映る絶景を楽しめる。

場所: 高雄市鳳山区輜汽路281号



屏東 高雄区農業改良場、万丹堤防

高雄区農業改良場からも、万丹堤防からも、春の訪れを知って黄色の新しい装いを身にまとった満開の黄花風鈴木の景色を楽しめる。

場所:高雄区農業改良場-屏東県長治郷徳和路2-6号



屏東竹田 泗洲村の秘境

この隠れた秘境では、南国の日差しが燦々と降り注ぐ中で、花見だけではなく、草を食む牛の姿も楽しめる。

場所: 屏東県竹田郷泗洲村(カーナビの座標:22.5644639、120.5236100)

南部の風鈴木-観光スポット