:::
新北 瑞芳

神仙的窩(仙人の巣)

双渓の山芋は仙人の食べ物と言われている。天然の山芋はスライスすると、非常に粘り気があり、内部にムチンと消化酵素が豊富に含まれているため、消化に役立つだけでなく、滋養強壮に優れた食品となっている。「基隆山芋」は世界ランク2位の原生種の山芋で、生産量が少なく、価格も高いため、市場での競争力がない。瑞芳区の農会では農家が山芋のデザートを開発できるよう支援している。また、山芋のデザートがさらに多くの人に受け入れられて、農民の生活が向上するように、2002年に田媽媽(ティエンママ)を設立した。

山芋饅頭(マントウ)、山芋トースト

瑞芳区の農会では、芋饅頭(マントウ)、山芋ケーキ、山芋トースト、山芋どら焼きなど10種類以上の山芋製品を考案してきた。「牛乳山芋饅頭(マントウ)」白くてふっくらしており、小麦粉に山芋、カボチャの種、クコを入れて作った「黄金饅頭(マントウ)」は弾力のある歯ごたえで、ミルフィーユに似た構造で、健康促進の新しい選択肢を提供する。
山芋どら焼き、山芋ケーキ
「山芋どら焼き」はもう1つの主力製品で、黄金色になるまで焼いた柔らかい生地に濃密な山芋の餡が詰まっている。「山芋ケーキ」は地元の米粉に山芋、ニンジン、ベーコンまたはハムを入れ、伝統的な蒸し方で作る。見た目はただの白い山芋だが、食べると柔らかく、香りも高い。山芋スイーツの代表作である。
野薑花粽(生姜チマキ)

「野薑花粽(生姜チマキ)」は自然の香料だけ使用し、人工の香料や調味料などは一切使用されていない。蒸した後、チマキの皮をほどくと、野生の生姜の花の濃厚な香りが広がる。季節ごとの製品が常時10種類以上生産されている。端午節は山芋の薬膳チマキ、中秋節は山芋ケーキ、元宵と冬至は山芋の団子スープ(湯圓)、春節前は山芋の八宝餅や紅麹を使った蒸しパン(ファーガオ)が作られる。すべて田媽媽(ティエンママ)のメンバーたちの手による山芋の力作で、「山芋専門家」の面目躍如である。

日付 07/11 土曜日 07/12 日曜日 07/13 月曜日 07/14 火曜日 07/15 水曜日 07/16 木曜日
お天気状況 多雲時晴 晴時多雲 多雲時晴 多雲時晴 晴時多雲 晴時多雲
最高気温℃ 30 29 30 30 30 30
最低気温℃ 25 25 25 25 25 25
降水確率 0% 10% 0% 0% 0% 0%
07/11 土曜日
多雲時晴