:::
宜蘭 冬山

冬山河の休憩農業区

本区域は昔から、ガマラン族の重要拠点です。ゆえに、区域の中の伝統族文化がガマラン族を重心になっています。文献資料の記載により、ガマラン人の祖先は海を渡って台湾に至って、蘭陽平原に住まい、『ガマラン』と自称して、其の意味は『平原の人類』です。宜蘭の原住民のガマラン人は水に沿って従居好きで、冬山河は本区域を経由するためで、ガマラン族の集まりが特に多いです。<br/><br/>冬山河の親水公園は宜蘭に行く重要なポイントになっています。冬山河の自然生態は極めて豊富で、沢山の生態植物の認識ができる以外に各種の鳥、候鳥が棲息していて、見物するのが一番いい所です。伝統芸術センターと親水公園は一つ河の距離で、文化と観光の結合で一体になりました。冬山河の休憩農業区は完璧なトラベルが整っているので、ようこそ、お待ちしております。

交通のご案内

大衆運輸に付き<br/>電車:冬山河駅で下車、駅の50メートル前に冬山河のトラベルサービスセンタがあります。サービス内容は:冬山河トラベルの情報、セットになっている旅行行程の紹介及び予約するサービス、コーヒー、お茶の提供、農産品などの販売です。

その他の情報

GPS:E121 48.37

日付
お天気状況
最高気温℃
最低気温℃
降水確率
01/01

旅客評價 (Google Map)

5.0
林素瓊
1 個月前

很棒的區域,因為除了工作人員外,還有許多如:解說員,導覽人員....都很用心在經營。